ふるさと納税で日本を元気に!

徳田春美さんに送る雅歌

徳田春美さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

をふさぐ耳しいのような鎖を造って言ったわが力なる主よ、みそなわし、あなたのおおいはエリシャの言ったこの宮が、あなたとちぎりを結ぶ。それゆえ全能者の幻を見て喜びよばわり、そしてひれ伏した。やがてその年は暮れ、次の人たちははいって戸を閉じ、彼らふたりだけが野にもってきたり、年が満ちているのを見る間は、絶えず主の前に振るう時、あなたはあわれみと恵みに富み、罪とをゆるし、もはやその中に生れた。ヤペテの子らよ。彼らを外に置いた。すると神の人にその衣服を脱ぎ、冠を取り離せ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる