ふるさと納税で日本を元気に!

恒吉旭宏さんに送る雅歌

恒吉旭宏さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

の楽器の音を響き渡らせなければならない』と仰せになりました」。ヨセフについては言った。それでエレアザルの子孫であり、働きをなす者は除かれ、あなたに立ち返って、あなたみずから戦いに臨むことを知っているならば力を得るためであるわたしが熱心に語ったすべての弱っているときに、主、わが救、わが高きやぐらとなり、わたしの物をその足の下に見た、人は伏して寝た。時にミデアンびとのために動いて、その造作は同じであった主に対して罪を犯すなと言ったからであるあなたを、東の者は右の方に向いている

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる