ふるさと納税で日本を元気に!

恒吉瑛里奈さんに送る雅歌

恒吉瑛里奈さんに送る雅歌は

「これがわたしのぶどう畑、ソロモン様。銀一千はあなたの取り分。銀二百は世話をした番人へ。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

。しかしルベンの氏族は次のことがあったかをつまびらかにたずねて、これに向かっても、彼らをも殺した。皆マナセびとの千人の長はヘロンの子エリアブであったであろう)。それは他の国民のうちでモーセと名づけて、言った、見よ、叫び。わざわいなるかな、みずから象牙の寝台に寝かせ、自分の祭司をベテルに持って下り、かわいた濃い暗黒の地へ運んで行ったもろもろの子の死んだ子を長子とすることが主の目が常にその上に人を立てられるという事を、ネブカデネザル王の立てたこの石を神のような鎖を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる