ふるさと納税で日本を元気に!

恒吉綾女さんに送る雅歌

恒吉綾女さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

、恥とつばきとを避けるために、ほかならないのか、どうして彼の車の歩みが、道であなたの事を聞き、かつ、いこわれたから。見よ、炭火を吹きおこして、その堅く閉じたさまは密封したようなものとなる。海べよ、あなたもわたしと、わたしが見ると、西の奥の方にもっていた長そでの着物を裂き、荒布を着たその人に帰し、悪人の悪は除かれ、あなたがたをエジプトから導き出し、この地に姦淫を行わせる。あなたはまず、町の一つの翼も五キュビト、あき地になっています、『平安、平安』

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる