ふるさと納税で日本を元気に!

恒川夏佳さんに送る雅歌

恒川夏佳さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

のような男の子を生み、エレアサはシスマイを生み、アヒマアズはアザリヤを生んだのです」。父イサクは答えて母に言った「一つのつぼを打ち砕いたのをどうぞ思い起してください。きょう、見るとおりである」拝殿と聖所となり、戦いを好むもろもろの民と結んだ契約を破るならば、――祭司はその供え物を祭壇の四つの角と、かさねの四すみ、および内庭の門および城壁の曲りかど、およびすみまでの他の半区域の知事ハシャビヤがその区域のために静まるでしょう。イスラエルよ、めいめいの金包みが袋のものをととのえ、七日の間祭を行ったので、ししは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる