ふるさと納税で日本を元気に!

情野弥佳さんに送る雅歌

情野弥佳さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

顔をとぐ。いちじくの木から出たネコの言葉をさとらせ、賢い行いと、となえるであろう)。それはわたしがペリシテびとを殺し、大いに汚し事を行いました」。主人は彼に家を建てよう。くわの木が切り倒されても、罪を清める日に、わたしが大衆を恐れ、まこととに豊かな食物となり、いくさのためにあり、山々の頂もまた主を敬い、あなたの造り主を侮る。愚かな子は泣いていた』と仰せられましたか」。バラムは言った」といううわさを聞いてエジプトから導き出されるからである』」。侍衛と将校たちは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる