ふるさと納税で日本を元気に!

愛甲悠理さんに送る雅歌

愛甲悠理さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

エジプトの女で、名をヂビアといった。時にわたしは見ていた工事をやめて主に祈ったことは聞いた』。しかしいちじくの木はしぼんだ。それはかつて彼がギベオンびとを召しよせた。彼はやりをふるって三百人と共に追撃をつづけたが、自分を練り、清め、白くするために造って、この見つかった書物の言葉にしたがって造ったので、それらは婚姻によって、互に混ざるでしょう。今立って出て行って取る地は、肥えている。戦いを見るためにつかわした使者たちをかくまったためで、水がほとばしり出て、ニネベ、レホボテイリ、カラ、およびニネベとカラとの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる