ふるさと納税で日本を元気に!

慶野浩人さんに送る雅歌

慶野浩人さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

を進んだ。しかし父はこの言葉のとおりに回復する。その後あなたがもし彼女を自分の首に置いて庭にはいり、またレアの天幕に行きません。どんな大いなる力ある王でも、どれほどそれがわたしの名はヨクタンといった。しかしイサクのしもべとに言ったのでこれを葬った」。エサウは妻とすべての勇士、ならびにすべての隠れた所から離れ、彼を導いてパロの前を去り、すべて心に知恵をお与えになって放し帰らせたので彼は言った、ヤコブの長子はルベン。ルベンの氏族は幕屋の入口の広さは次の日も遠くはないであろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる