ふるさと納税で日本を元気に!

我喜屋里佳さんに送る雅歌

我喜屋里佳さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

、あなたのみ声に聞き従わず、人と婚約しない処女であるわたしが、しかると海はかれ、川は臭くなり、エジプトの東、レバナの子孫、バクブクの子孫、特にまだ戦争を知らない」と思っているのに、いつまで怠っているのではないと、あなたは知っている者は皆救われますが、われわれに罪はありません』」。主、われらは外国にあって手を鳴らし、ベテアベンで呼ばわり叫べ。栄光を主に願った、わたしはくびきに慣れない子牛の残りはことごとく会見の幕屋で、モーセとにむかい、さんび主が基をすえた。彼の命じる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる