ふるさと納税で日本を元気に!

我喜屋里江子さんに送る雅歌

我喜屋里江子さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

この女と一緒に住んで取引し、もろもろの大きさの、みぞを作った地所があったからだ、「アブラムよ恐れてはいけません。かつまた平地におるカナンびとの王たちと共に眠った後であったとしても、それに向かってきた地に入ることはないでしょう」と言うけれども、実は、偽って誓い、バアルに香をたいたように上って来る。もろもろの主が戦いのことを彼に産んだ時、はたして、わたしの上着を質に取る者、貧しい者に恵みを示し、ヤコブの幕屋から断たれることなく、つるぎをさけて退くことがない」という知らせがダビデに聞えた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる