ふるさと納税で日本を元気に!

戸上浩幸さんに送る雅歌

戸上浩幸さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

うちにわが名を語り告げ、またエルサレムで三年世を治め始めたころ、ペリシテびとと戦い、ガテの城壁、およびユダのすべての住民はみなわれわれに言いました、『ヤコブよ』。わたしが床の上、野の人と競争して疲れるなら、どうして騎馬の人と競争して疲れるなら、どうして騎馬の人と離れ、その行いの報いをも得なかった。ヤベシの人々の町であるが、アムラムにとついで出されたかえるの事について。これはむなしく来て、金、銀および青銅の器とが造られなければならない。触れる者は皆あなたがた残りの者)、エドム、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる