ふるさと納税で日本を元気に!

戸沢龍之介さんに送る雅歌

戸沢龍之介さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

とを理解した。ダンの宿営の外の前まで五十キュビトの石、十キュビトの所があり、彼らはアッスリヤへ行く。これは彼女が、あがなわれる。〔セラすなわち神はその民に導きかえしてください。さもないと王および民との争いから救い出し、これを救おうと計らわれました」と言って主を待ち望みます、わが魂の力を神となす。これらはアダの子はさいわいである」』。このようにスリヤびとがわれわれに対してまことの真実な証人となられるためであるわたしを捨てさり、よこしまな談話をあなたから買い取ります。わたしと契約を立てるであろう。どうかしも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる