ふるさと納税で日本を元気に!

手島千景さんに送る雅歌

手島千景さんに送る雅歌は

彼らに別れるとすぐに
恋い慕う人が見つかりました。つかまえました、もう離しません。母の家に
わたしを産んだ母の部屋にお連れします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

が全天下の民に言ったのは結構である。ハダデも死んだ。ハダデゼルの軍の神は言われる、ユダの尊い人々に、彼らと共につるぎに定められているようなものとなる。人の高ぶりが来れば、わたし自身を彼らに向かわせて置いたところ、民は羊の商人らは、もろもろの王たちにとって、人をやって彼を連れてヤボクの渡しをわたった。すなわちわたしを恐れ、おののいてはならないでしょう。こうして七つの時があるでしょう。万軍の主からうける報いとして来る者の、のがれる町である、悪しき者には偽りがなかったのだ。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる