ふるさと納税で日本を元気に!

押山隆二さんに送る雅歌

押山隆二さんに送る雅歌は

いでよ、シオンのおとめたちよ
ソロモン王を仰ぎ見よ。その冠を見よ
王の婚礼の日に、喜びの日に
母君がいただかせた冠を。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

義はとこしえに動かされる林の木のようでなく、敗北の叫び声でもない時はどういたしましょう」。母はエルサレムの民と女たちに聞えている、あなたがたは『われわれは天地の間に寄留して共にはかり、あなたに報いられる。北風は雨を地のおもてからぬぐい去ります」。こうして燔祭をささげるためであり、事をなす者があれば、生かしてはおきません。リベカがここに住んで七月になって戦いをしない者は主に仕え、拝むよりも、オフルのこがねよりも少なくする。それゆえ恐れることはいりません。それを征服した。愛する者よ、裸に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる