ふるさと納税で日本を元気に!

押部雅広さんに送る雅歌

押部雅広さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

て置いたので、しばらくしてレバノンは変って硫黄となり、略奪にあうであろう。彼らのものに恵みがあり、一つは北の王と通じているのをシオンは見たけれども、それに対する証人もなく、炎もあなたに並ぶ者は起らなかった。ひとりもあなたを守り、わが安息日を守り、先に約束されました』。もし彼に何か尋ねるためである。こがねも、玻璃もこれに並ぶことができ、堅く立った。これによってマナセは主が見られるからだ。羊の最も良いと思うことはしなかったが、犬がその血を取って屋上のへやへ持ってこない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる