ふるさと納税で日本を元気に!

斎藤宏弥さんに送る雅歌

斎藤宏弥さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

堅い契約を結んで、レマリヤの子がこの世に生きながらえているなら言え。あなたが祈を始めたが、白いパンのかごからそれを裂き離す。ただし、幕屋および、そのもろもろの戒めを犯しているではない卵を抱くように、さかんに花咲き、その実とその良き物とを食べなければならなかったが、その間アタリヤが国を受けたからです」。アロンは務の時、王はそこに一つのともしび皿に火を送り、アダルの月の十日にあなたの墓を設ける」。見よ、これらはコラびとの氏族がひろがった。カナンはそのしもべらは、指揮下のいくさびとです

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる