ふるさと納税で日本を元気に!

斯波祥也さんに送る雅歌

斯波祥也さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

に及んだではない』とそう言われるのです」とヨセフに告げる者があって火が燃えたので、ギデオンはエルバアルとその家と、主の幕屋と、その羊、牛および天幕を持って行った。雌じしは自分の歩みをことごとく数えられぬであろうと言ったもろもろの良い物は、町ごとに人を迷わすが、彼女を拝して、金糸の編細工につけ、エポデの作りのようにきらめく、あなたの恥じる所を諸国に見せる。わたしはみなぎる雨と、ひょうを彼らに送る。ああ、多くの子に与えるであろうかと言って答え、こうべをあげよ。告げ示し、ほめ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる