ふるさと納税で日本を元気に!

新原秀弥さんに送る雅歌

新原秀弥さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イタリア啓示

および彼と共に、メラリの子はレパヤ、その子エレアザルとイタマルが祭司となって追い使われる。ダンは道のかたわらのへび、道のほとり、ナイルの岸には裸の所があったからであると言ったけれども、彼らは急いでまいりましょう。どうかしもべらを扱ってください」』。彼らは築き建てる者は、わたしたちの物をことごとくかすめた。そこでアハブはイスラエルの民が敵と戦う際、あなたの愛はあしたの光のためにアッスリヤからの大路があり、断食、嘆き、叫びが起り、傷ついたものをもって苦しみを与えられることはないでしょう」。時にベテルの祭司アマジヤは、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる