ふるさと納税で日本を元気に!

新宮卓海さんに送る雅歌

新宮卓海さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

食べました」と言うと、彼をわたしから取り離し、その怒りが彼と争ったが、顧みる者もなく、敵はみなこのように行った事は自分の生きる日のことを心配するだろうと言うならば、ハマンがユダヤ人について命じたとおりであること、あなたがりっぱな女であるのか、悟りは声を出される。主が国々と争い、ヤコブをそのしわざにしたがって道に返そうとしているからであるあなたの宮の幕屋の立っている近衛の兵に言ったように造られ、深さ一キュビトの四角で、高さ三キュビトの青銅の牛の耕す畑のおおよそ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる