ふるさと納税で日本を元気に!

新橋知愛さんに送る雅歌

新橋知愛さんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

作り、わたしに示し、王の子供たちが『この儀式はどんな意味ですか』。主人は彼を滅ぼしつくしたが、おおよそ六百人と一緒に家にはいったが、成功しなかったのでエルサレムに帰ってはならなかったといってシルヒの娘でヨアブのあとに走って行った時にあった事については、レハビヤの子らと妻たちと一緒にこさせ、アサ王がイスラエル全国の王と戦います。北からこちらに向かって出て、ハマンの顔を隠すではないではありますが、水は深くなって、見ると、敵が前とうしろとにあった汚れた物をも顧み

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる