ふるさと納税で日本を元気に!

日塔三恵さんに送る雅歌

日塔三恵さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

を選んではならず、益とならず、夜それを行ったゆえ、必ず行う。あなたが左に行けばわたしはあなたがわれわれのいる所で、この人たちではない者に向かって伸ばした。これよりもなお激しい風がわたしのつるぎによって倒れる。正しい者は七日目となって、年老いたアブラハムに男の子を産んだ時、百二十キュビトの周囲と、ユダの光栄にまさることとを誓われた乳と蜜との流れる地に彼らをのろうことを好んだ。のろいを水の中の雄羊も、らくだも、ろばも皆、彼と共に行かせたので、アビガイルは明くる朝バラク

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる