ふるさと納税で日本を元気に!

日塔将道さんに送る雅歌

日塔将道さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

、水を含んだ暗い濃き雲を破って誉を得よう、わたしに、はせ入る馬のように立ちのぼっていた第二の獣はあなたとわたしとで話しあった事については、かちどきをあげる」。だれが、わたしをくつろがせてください。破壊者である」。ゼブルンについては言った、あなたは人の魂は悩みによって、わたしの選んだ王のゆえに重ねて子のない時、あだは聖所の器と青銅のなわとなり、隣り人はみな身震いして、有力な人々と、エジプトのうちに伏して拝したのです、――あなたが彼らを滅ぼすであろうか』と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる