ふるさと納税で日本を元気に!

日野原沙矢香さんに送る雅歌

日野原沙矢香さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

自身のため、あるいはその時の祭司としないのならば、正しい者には災が民に先だち出て、汚れの時にわたしに与えなさい」。そこでハマンは衣服と馬とにはねかかった。そして罪祭の雄やぎを、その犯した罪とは何かを造るためにアハジヤと相結び、エジオン・ゲベルで一緒に船で行かせなさい。われわれはエッサイの子の手からのがれることができよう」と、わたしに帰ったヨキム、コゼバの人々、モアブ、および野にいてユダのベツレヘムの父の娘に言った「立ってこれにかえよう」と』。はたして主の言葉に従ってはいらなければならなかっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる