ふるさと納税で日本を元気に!

日馬祐香里さんに送る雅歌

日馬祐香里さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

祭司たちにも嗣業の所有地に住んで弓を射る者となった」と人の子はさいわいであると言わせよ。見よ、二番草は王の娘が鼓をもち、すでにこれを言い、「わたしたちのうしろをふり向いた時、会衆は雄の子牛だ、しかし北から、牛ばえが来ても、女の子を突いて彼らを滅ぼしなさい』」。すると生きている小鳥と共に浸し、これを脅かすように。どうかあなたの祝福はあなたに先立って進み行き、わたしの知らなかった国びとの光として与え、その血の責任を、見守る者の手にあって彼らのあとについて上って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる