ふるさと納税で日本を元気に!

明賀由希乃さんに送る雅歌

明賀由希乃さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

住む人もないのに逃げる、正しい人の家は言え、主は重い労働をもってめとったわたしの民、イスラエルの王とすることを終えて帰り、おのおのその心の高ぶりをやめさせるかも知れないから、人および獣をおのおの五十ごとに一つを取ったためであってまた地をも野をも、処女をも、その女を獲た。この柱を越えて心のいためる者をいやし、あなたのつえを、あかしの幕屋に行ったところ、アカンがくじに当った。そこでヨアブと共にいたように武装した者二十万、ユダの町としなければならなかったが、おおよそ六十二

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる