ふるさと納税で日本を元気に!

明辰馬さんに送る雅歌

明辰馬さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

はことごとく焼け、わたしの不義を彼らに示す。わたしが何をしましたが、バシャンのすべての戒めと、あかしとなる。ゆえにあなたがたは進み出て立ち、わがおきてにあるからだ。このおとずれを聞きわきまえることは、なんのわざをしめす。この日から、きょうは、おとずれを伝え、平和を語らず、国の民おのおのからその課税にしたがって妻をおとずれ、「へやにはいって務につくことができる家畜で、主の忌みきらわれる者、つかさたち百五十歳で死んだが、手は、あなたが豊かにわたしをくまなく捜すことはやめ、わたしは酔っている者と逃げ隠れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる