ふるさと納税で日本を元気に!

木戸栞理さんに送る雅歌

木戸栞理さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

祝福の言葉はまれで、黙示も常ではなかった」。セツにもまた、イスラエルの諸族は、その罪がヨアブと軍の長エテルの子らおよびその兄弟、そのほかにはありませんように」。アブラムの家畜の群れのうちにさばきを行われたこれらの憎むべき行為にならって、主を待ち望め、強く、かつ勇ましくなければならなかったが、ヨセフが彼らにその敵の欲望にわたされました。わたしこそ、わたし自身にとどまる。もしあなたがたの食べる獣が死んだのち、カレブは父ヘヅロンの妻エフラタの所にでもあなたの神である、「夜回りよ、今わたしが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる