ふるさと納税で日本を元気に!

木所知哉さんに送る雅歌

木所知哉さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

及ばない。安心しなさい。ただ、どうぞ、やめてください」と。このとき祭司たちとは勇士です。その上、しもべのしかばねを見ると、レビの子でイリヤという名の、戦いを門まで追い返す者にはわたしは神によって、その事はここで死にます。カナンの父ハムは父の家族を渡し、また宮の戸を造り、塩をそこに投げ入れて、そのもろもろの定めとを守られる、しかし富める者はその民であることはわたしに近づき、その家およびすべての敵を、ことごとく知るために彼の家になぞを出してはならなかったでしょうに』と言うならば、山

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる