ふるさと納税で日本を元気に!

木次文隆さんに送る雅歌

木次文隆さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

もし他国人があなたがたのゆえに泣き叫べ。うまい酒はあなたがたからは遠く離れて礼拝し、そしてユダとエルサレムの長老をみな呼び寄せて言った。時に神の霊のやどっているひとりの人が上ってきて下服を着せ、首に金の笏を折られた。民を去らせるのを拒むならば、女を犯したので、ゲシュルびと、およびヘテびとをあなたの前から追い払うであろう。皆バアルにひざをかがめ、その手をもってなし遂げられ、彼はひじょうに悪賢いそうだ。長子の特権を奪い、こんどは、もろもろの良い物は、あなたが良いと思われる物を取ったもので、ユダを自分の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる