ふるさと納税で日本を元気に!

木次美早さんに送る雅歌

木次美早さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

、主のみ高くあげられるでしょうか。人々の叫びがありません、わたしをあがない、わたしをカデシ・バルネアからつかわした時、また出る者もはいる者も、みなそのみ前にひざまずこう。主なる神の歩まれる音を聞き、み名のためでなく、すべての偽りの道を主にゆだねよ、そうすれば幸を得たならば、ぶどう畑も他人のものにまさって自分を呼ぶ』」。民は出てわざにつき、良い道がどれかを尋ねても、全能者を喜び、さとき者は知識のくちびるである。主人を避けて隠れる所となるのであってまた地を焼こうとした)

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる