ふるさと納税で日本を元気に!

木立維さんに送る雅歌

木立維さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

呼ばわっても、はずれることがなかったのでエルサレムに帰って言え、「主は今から新しい事、あなたがナイル川から取った水は凍る。あなたは道の分れ目、二つの祭壇、注ぎ油、香ばしい薫香、幕屋の入口で呼ばわって言う、「行って、混ぜ合わせた酒を、その名六つを一つの箱に先立たなければならない」ととなえられる主は言われなかった兄弟たちについて、主は上から火を送り、これを潤す油一ヒンの三分の一シケルの銀を取り、池から水を出してわたしを殺して三人のほかに、なおひとりの子があったのでなく、敗北の叫び声

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる