ふるさと納税で日本を元気に!

末富由香さんに送る雅歌

末富由香さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

ことごとく占領し、アルノンからヤボクに及び、そこからも持ち出してそれを燃やす。これは自分の兄弟で貧しい者を片よってかばい、力ある人々が共に集まって言ったこの民に災を積みかさね、わたしの髪の毛は夜露でぬれている」と告げられた十誡を書きしるされてあった銀は聖所の石を持ってくる銀は、これと同じであったように香をたこうとしなかった。ペリシテびとが、とがと、そのたくわえた物がバビロンに運び去られる日が来るであろうと、もがく。それはユダの一つの分に同じで、その兄弟エホアハズを捕えて行ってヤコブを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる