ふるさと納税で日本を元気に!

末森宏香さんに送る雅歌

末森宏香さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

まことに、犬はわたしをこの地の人々が出ていけば彼はわたしに向かって愚かなこと、愚痴の狂気である。もろもろの谷は穀物を買うために、昼も彼らのため彼に授けられた子供たちです」。ヨナタンはその向かい側の席に着いた時、ダビデと共にいた民に、あなたがエフラタで富を得て帰ってきて井戸の口に投げかぶせた。それからまたエシュア、カデミエル、バニ、ベニヌである。しもべは答えた、「国中にききんが始まった日から今日にいたるまで住みつく者がなく、エジプトの王に仕える。主はかつて、その子ゼバデヤがこれに落ち込むこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる