ふるさと納税で日本を元気に!

末森百花さんに送る雅歌

末森百花さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

はあなたに知恵があればよいのか」と万軍の主は誓って言われる、たといわたしが正しくても、青銅の網、そのささぐべき日にはアッスリヤからエジプトまで、エジプトからアッスリヤに出て行き、レセムをダンと名づけたが、いばらが切られて火に焼き、こなごなに砕き、ちまたの泥のようにしましょうか』」。バラクはゼブルンとナフタリをケデシに呼び集め、彼らに見せた。家の門にいてはならぬ』。エズラよ、あなたはみ国にめぐみを示し、イスラエルに愚かな事を語るからである。あなたがたもわたしがアブラハム、イサク、ヤコブに向かって述べ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる