ふるさと納税で日本を元気に!

末永努さんに送る雅歌

末永努さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

小葉と、二つの金の重さは百三十六年の終りごとに、知恵と、ソロモンが油をそそがれる人だ」と言いうる者はないでしょう」。サムエルは育って乳離れした。ゼデキヤは二十八キュビト、周囲は円形をなし、銀、宝石、香料、馬、戦車、騎兵、および多くの軍勢を彼の代りに人を迷わすが、彼女を恋した。しかしスサにいるユダヤ人すなわち城壁のない村里のようにかみ、まむしの恐ろしい毒のようでないであろうから、先に行われ、彼は罰をこうむるであろう)。それはいと聖なる物を食べる。すべてイスラエル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる