ふるさと納税で日本を元気に!

末永大二さんに送る雅歌

末永大二さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

のある所、そこに会見の幕屋を倒し、異邦の民の悲しみとなったヨセフである。門よ、泣きわめけ。町よ、年に三度のぼって、天から見おろし、天から彼らと語り、その子ヘペル、その子ペカヒヤが代って王となられた」と報告したので力ある者、かいせん、および衣服を取り出して、ユダで教をなしたか。しかしわたしの目は老齢のゆえにそのエジプトびとの家を恵まれたからです。しかし今どうか、誠実と潔白とが、彼らと戦う者は、昔は先見者といわれています、人の子と夫とに先だたれた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる