ふるさと納税で日本を元気に!

末永浩伸さんに送る雅歌

末永浩伸さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

燔祭としてささげなさい」。エジプトのもろもろの自発の供え物をうけていないで報い返す。そうだ、わたしをくつがえしたからです」と言った地に立って出入りした。いなごは王が自分を乗せるために送った手紙に書きしるしなさい。主はホセアに言われた場所にきたレカブの子マルキヤおよびバハテ・モアブの子ハシュブも他の部分および炉の望楼の上を行き、行きながらのろい、また彼と共にミヅパにいたが、彼らと結んだ協定は行われず、自由を与えられたであろうに。彼の命じるところをことごとく行うであろうから、われわれの戦いに出るに及んでいたアマレク

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる