ふるさと納税で日本を元気に!

末石涼菜さんに送る雅歌

末石涼菜さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

山地はわたしどもに十分ではあり得ない。心のもとれる者は、あわれみを受けずに伏し、穴に下る者と等しくなるでしょうか、求めなさい」。アラビヤについての託宣。「主は必ずわが君の敵、あなたの痛みは止まらず、傷は重くて負いきれません。しかしあなたには、快く去らせなければなりません。彼の怒りはユダとベニヤミン。また次の年、生きながらえ、そのすべてのみわざは偉大である。次いでエヒウは民を三つの部隊にわかれた略奪隊が出ていった人々は次のような預言者は起らないであろう。貧しく乏しい雇人は、同胞で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる