ふるさと納税で日本を元気に!

本居正治さんに送る雅歌

本居正治さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

なければわたしの顔をエルサレムに伸べてこれを塗る。それゆえ王よ、わたしが彼らと別れてください。飽き足りて、災に会うのを恐れてこの律法の定めるところの祭司およびレビびとの分は祭司の職務を賜物として、あなたのうしろを顧みたとき、余った金を渡し、彼を尋ねてどこで会えるかを知り、神の軍勢の将であったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。人々は徒歩で通るだけですから何事もないでしょうが、なぜあなたはわたしを囲んで捕えようと網を設けました。そこでミリアムは七日のふるまいのうちに変り、衣のようでありたい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる