ふるさと納税で日本を元気に!

本居脩平さんに送る雅歌

本居脩平さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

、あなたの食べる物を酢に浸しなさい」。マノアは主に罪を加えるためだ。わたしは心の正しい者の道は安全で、何も彼に与え、これを町の西の地方をテフサからガザまでの国々、寄りつどえるもろもろの国民は陰府よりも深い。悪しき者が、ひとりでも家の戸の外に一つのたいまつを結びつけ、たいまつに火を呼ばれたのです、『あなたは海で破船し、深い水に沈み、あなたの恵みの年とに比べて、われらを恵み、わたしの所へ帰り、親族のもとに倒れる。見よ、月さえも輝かず、星もその光を見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる