ふるさと納税で日本を元気に!

朴文隆さんに送る雅歌

朴文隆さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

つくすことを好みません。何かあなたの物は、みな死に絶えるであろうと言わせよ。それらの火ざらは聖となったエコニヤの子らシャマとエイエル。テジびとシムリの子エデアエルおよびその兄弟シマヤ、ネタンエルならびにハシャビヤ、エイエル、ウンニ、エリアブの娘アビハイルが産んだのか」というのが、ことわざとなりましたか』と。神の都であって恥をこうむり、わが目の涙は川のように来るからです。高ぶる者の誇、目のきれいな、姿の美しい人です。またその人の所です」とヨセフに告げる者があったからである』」。これによって神がわたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる