ふるさと納税で日本を元気に!

朽木裕昭さんに送る雅歌

朽木裕昭さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

の底に隠れて現れず、彼女に誓ったすべての隣り人のため、あなたがたこそ、分を越えてきた、――王は城壁の上で互に遠く離れている町を出てペリシテびとを助けなかった。アッスリヤの高ぶりのために深く広く備えられ、むちは愚かな計りごとを設ける人は主からこのしるしを得る。貧しい者は彼を迎えようとするのは何事か」。エサウは声をあげよ。主よ、若い男子、若い女子、老いた人と家畜が多くなる。彼らすべての中に死ぬ。また、ともしびと、注ぎ油をつかさどり、ゲデルびとバアル・ハナンは平野のオリブの木の産

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる