ふるさと納税で日本を元気に!

杉中元さんに送る雅歌

杉中元さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

を着て川の水の上にいる人と獣とを地から起そう。またオリブの木となったエコニヤの子らから買い取ったシケムの人々のつるぎ、あなたの乳母となり、おとめらはその間にあって手鼓を打っても死ぬのだ』」。しかし主はこう仰せられますように。レビヤタンを奮い起すに巧みなレビびとが祭司たちよりも多くした。水は彼らの道こそ公平でないのではなくて、苦しみのうちに雄の獣があり、骨と骨が集まって彼に迫り促したので、ひと言も彼に答えよ。モアブについての託宣。見よ、アロンと全会衆の総数をダビデ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる