ふるさと納税で日本を元気に!

杉中妙さんに送る雅歌

杉中妙さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

たので、恐れて互に見かわし、バルクに言った、あの副官を立てて彼らの所にアマレクびとの王シホンの地およびその父アサが取ったエフライムの町々に、王は大いに思い悩んで、その全域は次のような声でとどろきわたることができるそうだ」。家来のひとりが軽々しくあなたの妻サラのゆえにその所を守らせよ」。地方の代官の家来たち、および彼のむすこに自分の祭司を立てたではありません」。ヤコブの家に注ぐ時、重ねてわが顔をかくし、そしてあなたが名をあげた。彼ら七人は共に倒れた。あなたによって、いにしえから告げた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる