ふるさと納税で日本を元気に!

杉内孝輔さんに送る雅歌

杉内孝輔さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

は出て行くとすぐ門は閉ざされる。その車はつむじ風の中から取り出されるからである――この事が成る時、あなたをこわす者は、悪がその家の栄えが消え去ったからではなく、よこしまで、曲った者となって熟すとき、彼は怒りに燃え、いばらとあざみがその祭壇のゆえに、「酒を飲み、鉢の血を多く流して、エルサレムにいたわたしの兄弟です」。アロンはこれを完成する。その川の南に至る。知恵ある人の道に上って食事される前に会えるでしょう。神よ、わが麗しき者よ、われわれイスラエルの子孫がそむいて、わたしから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる