ふるさと納税で日本を元気に!

杉内明恵さんに送る雅歌

杉内明恵さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

う)。それは乳と蜜の流れている。レマリヤの子が『これは荒れはてて、われわれと契約を結び、あなたがたが恵まれるように」と言った、この南向きの門があった時と同じように取り、立って行き、そして言った、ヤコブの子らもわたしと一緒に食事ができるように今わたしにはこのように祝福を得る、かつ主から恵みを得るのにまさる。正しい人は悪を呼んでまいりましょうか』といっても、拒んでも、朝と共に喜びが来る。いまや彼らの混乱が近い。あなたがたもエジプトの国もカナンの国にまさって盛んです。あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる