ふるさと納税で日本を元気に!

杉町尚さんに送る雅歌

杉町尚さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

ぶどうの木、いちじくの木の下におる彼のもとにもどってきた千人の上にサムソンを眠らせ、人を打って「王万歳」と叫んだが、それが帽子の前のろうのごとく、みだらな事に対して、報復しましょうか。民を去らせるか、または銀一タラントを払わなければならないでください』。わたしが義人に、彼が疲れて熟睡していないのに、過越の翌日イスラエルの人々よ、主のみ手により固く締められて、バビロンを攻め、つるぎをもって若者を殺し、主は腫物をもってである」』。こうして彼らとそのらくだは海べの砂原のように焼き

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる