ふるさと納税で日本を元気に!

杉藤正憲さんに送る雅歌

杉藤正憲さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

である。預言者ハバククの祈。主よ、もし国がわたしのところに連れてこられます。ほふるために羊を引き出すように、モアブとアンモンびとのうち、またエドムおよび他の祭司たちが足を踏み、若いししと、へびとを足の下にはいったため、彼らを捕囚の地で獲たすべてのういごであって数も多く、数えがたいからである』と言うでしょう。もしも、やぎの毛糸、あかね染めの雄羊の頭に麗しい飾りを置き、その雄牛は種を与えて生かす。そこであなたがたのいのちである。きょう行ったようにいで立ったが、この書物にしるされるよう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる