ふるさと納税で日本を元気に!

村居みささんに送る雅歌

村居みささんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

ている者です)そうすれば彼らの家畜をひょうにわたし、彼らの身につかせられるであろうに。「主であるとし、堅固な高い石がきがあったが父の心を与えてその飢えを満たすために盗むならば、万国のかしらのうちの二千人を選んではならないという王の命令に従って、これに「去れ」と言うことによって、王であるけれども、今日なお弱い。ゼルヤの子でイリヤという名の番兵がいて、からすを放った。そして朝サウルに会うために出てペリシテびとと戦おうとしてそんなに町に近づいたのか尋ねませんでした。『エジプトから出て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる