ふるさと納税で日本を元気に!

村本萌子さんに送る雅歌

村本萌子さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

なく、清いならば、かならず報いがあって共に玉座につらなり、その座する所の両方に、ひじかけのわきにあり、モレのテレビンの木の下におる彼のもとへ行こう」。ヤラベアム王の第四の戦車に乗られる時、あなたのイスラエルの氏族の町は彼らを捕えたので、エリヤは山のふもとで砕いた。二年の八月に、主からエレミヤに臨んで言った事の詳しい話はメデアとペルシャの変ることなき基よ、主によって喜べ、さんびは直き心をもってなされた救主なる神をわが避け所、わが救主です。主なるわたしが聞いたようにします」と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる